アスクプロ株式会社相談窓口案内サービス、日本法規情報

相談サポート通信

4割の人が経験している「近隣トラブル」。その具体的な事例を紹介

一覧にもどる

日本法規情報株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役 今村 愼太郎)(http://www.nlinfo.co.jp/)は、インターネットアンケートを実施し、「近隣トラブルに関するアンケート調査」について発表しました。(日本法規情報株式会社では定期的に法律関連の話題に対して意識調査を行い発表しております)

先日、弊社では近隣トラブルの実態についてのアンケート調査を行い、約4割の人が近隣トラブルに遭ったことがあると回答した結果についてリリースを行いました。

 

「近隣トラブルに遭ったことがある」は43

image001

 アンケート調査の結果では、「近隣トラブルに遭ったことはない」と回答した人が57%、「近隣トラブルに遭ったことがある」と回答した人が43%にのぼり、実に半数近くの人が近隣トラブルを経験しており、やはり近隣トラブルが身近な問題であることが浮き彫りとなりました。

 また、近隣トラブルの内容のうち、「騒音・ペット」の問題が半数近くを占める結果となったアンケート調査についてもリリースを行いました。

 

近隣トラブルの内容は「騒音、ペット」が半数近くを占める結果に

 

image003

 「近隣トラブルの内容」についてアンケート調査の結果、「騒音」と回答した人が最も多く、31%でした。 次いで「ペットの排泄物や鳴き声」と回答した人が15%、「違法駐車」と回答した人が13%、「ゴミの不法投棄」と回答した人が10%、「境界線の問題」と回答した人が9%、「理由が分からないが難癖をつける人がいる」と回答した人が8%、「タバコの煙・ポイ捨て」と回答した人が7%、「車体への傷」と回答した人が7%という結果となりました。

 そこで、今回はこの「騒音・ペット」の問題について具体的にどのような内容のトラブルであったのか、アンケート調査を行いました。  

 

騒音が原因の近隣トラブルは、近隣トラブルのうち31%を占める

【マンションの下の階の住人とのトラブル事例】

1年前に、新築マンションを購入したが、下の階の住人から「音がうるさい」と天井を棒のようなものでドンドンとつつかれドアに生卵をぶつけられた。騒音の原因は、配管を伝って聞こえてくる他入居者の生活音が原因だということが分かったが、下の階の住人からは謝罪の言葉もない。

 

【マンションの子供の声が原因のトラブル事例】

2年前に上の住人が引っ越してきてから、子供の飛び跳ねる音や、その子供を叱る母親の声などに、毎日とても悩まされている。 うちはペットを飼っているので、「あなたのところもうるさい」など言われると言い返せないので1年以上も悩み続けている。

 

【マンションの隣人とのトラブル事例】

隣人に事あるごとにクレームを言われます。 夕方の16時に洗濯機を使っていたら「非常識な時間に洗濯機を使うな」と言われた。  

 

ペットが原因の近隣トラブルは、近隣トラブルのうち15%を占める

【隣の家のペットに関するトラブル事例】

隣家で犬を5匹飼っているが、たまにうちの庭にも侵入し、糞をする。 保健所の指導もあったようですし、警察にも言いましたが、注意する程度で事態は全くよくならない。匂いもひどい。

 

【ペットが怪我をさせてしまった事例】

うちの犬が近所の男性を噛んで、20針を縫う大けがをさせてしまった。 「次は子供が犠牲になるかもしれないと思うと怖くて散歩も出来ない」と言って慰謝料と薬殺を請求された。

 

 騒音、ペット等のトラブルは、時には健康上の問題を引き起こしかねない重大な問題に発展する可能性があります。

 また、昨今、近隣トラブルが長期化し重大な事件につながるケースが増えてきています。小さな問題でも、法律家が相談し、解決のためのアドバイスをもらったり弁護士が代理人として交渉してもらったりすることで円満解決が可能となるケースもあります。

 例えば、「騒音」かどうかの判断は人それぞれですし一度トラブルに発展してしまうと、当事者同士で話し合いをしても双方が感情的になってしまうことも多く、なかなか解決に至らないのが現状ですが、弁護士が介入し法的視点を元に話し合いをすることによって解決に至るケースもあります。

 また、ペット飼育についても近隣に多大な迷惑を掛けている状態であれば、その旨を内容証明に記載して改善を要求することで解決に至るケースもあります。

 もし、現在何か身近なトラブルを抱えている場合は、お一人で悩みを抱え込まずに、お近くの専門家に御相談されてみてはいかがでしょうか。

 

有効回答数: 1050人(男性:412人 女性:638人)
アンケート期間:2014-08-23~2014-09-23  

 

■日本法規情報株式会社について

日本法規情報株式会社は、「どこに相談したら良いか“わからない”を“わかる”に変える」をコンセプトに、様々な相談を解決できる相談パートナーと悩みを抱える相談者の両者を結ぶ接点となるサービスをご提供しております。全国約1000の相談パートナーと月間約1万件の対応実績を持ち多くの相談者の悩みの解決の一助となっております。  

 

■相談者調査レポート 関連サイト

法律事務所検索サポート
https://www.soudan-form.com/houritsujimusho-support/
弁護士事務所検索サポート
https://www.soudan-form.com/bengoshijimusho-support/
法律問題・法律手続き・法律相談サポート
https://www.soudan-form.com/houritsu-support.net/
司法書士事務所検索サポート
https://www.soudan-form.com/shihosyoshi-search/
行政書士事務所検索サポート
https://www.soudan-form.com/gyoseishoshi-support/  

 

■問い合わせ先

日本法規情報株式会社 Public Relation Team
http://www.nlinfo.co.jp/
pr@nlinfo.co.jp
03-5339-7500(代表)  

SERVICE CATEGORY相談ジャンル

家庭・離婚

家庭・離婚

DVや家庭内暴力、離婚調停、離婚裁判、親権を得たい、といったご相談を取り扱っております。

金銭トラブル

金銭トラブル

金銭トラブル、債務整理、自己破産、過払い金請求など、金銭トラブルに関するご相談を取り扱っております。

詐欺被害

詐欺被害

悪徳商法に遭ってしまった場合や、クーリングオフなど、詐欺被害に関するご相談を取り扱っております。

不動産

不動産

敷金返還請求や不動産トラブル、任意売却、不動産登記など、不動産に関するご相談を取り扱っております。

相続

相続

相続税・贈与税、成年後見制度、遺言書の作成、不動産相続など、相続に関するご相談を取り扱っております。

保険・資産

保険・資産

年金のご相談や資産形成、節税などの税金対策、保険加入など、保険・資産に関するご相談を取り扱っております。

個人の労働問題・トラブル

個人の労働問題・トラブル

労働環境に関するトラブル、残業代請求など、個人の労働問題・トラブルに関するご相談を取り扱っております。

個人の税金相談

個人の税金相談

高額医療に関する控除、確定申告、電子申告の活用など、税金に関するご相談を取り扱っております。

刑事事件

刑事事件

告訴や告発、起訴前弁護、保釈、身柄解放などの刑事事件に関するご相談を取り扱っております。

トラブル・申請・法律相談

トラブル・申請・法律相談

身近な法律問題、ビザ取得、交通事故示談、医療ミスなど、法律問題全般のご相談を取り扱っております。

高齢者向け

高齢者向け

老後の資産運用やシニアライフ、相続や遺言手続き、成年後見制度など、高齢者向けのご相談を取り扱っております。

経営課題

経営課題

株式上場や経営改革、M&A、事業譲渡や倒産処理など、経営に関するご相談を取り扱っております。

行政手続き

行政手続き

各種許認可の申請や手続き、車庫証明取得、ビザ取得など、行政手続きに関するご相談を取り扱っております。

契約書

契約書

取引契約書の確認や企業間契約書の作成、契約トラブルなど、契約書に関するご相談を取り扱っております。

登記・申請・許可

登記・申請・許可

会社設立、会社登記、特許取得、補助金申請など、各種登記・申請・許可に関するご相談を取り扱っております。

企業紛争

企業紛争

企業訴訟や税務訴訟、個人情報漏えい、債権回収など、企業紛争に関するご相談を取り扱っております。

税務業務

税務業務

決算処理や記帳代行、給与計算、節税や企業資産税など、税務に関するご相談を取り扱っております。

企業の労務

企業の労務

人事や社会保険削減、労働訴訟、年末調整など、企業労務に関するご相談を取り扱っております。

一覧を見る

※当サイトのご利用にあたって

当サイトはアスクプロ株式会社(以下「当社」といいます。)が運営しております。当サイトに掲載の紹介文、プロフィールなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。また、当サイトのコンテンツを利用された場合、以下の免責事項に同意したものとみなします。

  1. 当サイトには一般的な法律知識や事例に関する情報を掲載しておりますが、これらの掲載情報は制作時点において、一般的な情報提供を目的としたものであり、法律的なアドバイスや個別の事例への適用を行うものではありません。
  2. 当社は、当サイトの情報の正確性の確保、最新情報への更新などに努めておりますが、当サイトの情報内容の正確性についていかなる保証も一切致しません。当サイトの利用により利用者に何らかの損害が生じても、当社の故意又は重過失による場合を除き、当社として一切の責任を負いません。情報の利用については利用者が一切の責任を負うこととします。
  3. 当サイトの情報は、予告なしに変更されることがあります。変更によって利用者に何らかの損害が生じても、当社の故意又は重過失による場合を除き、当社として一切の責任を負いません。
  4. 当サイトに記載の情報、記事、寄稿文・プロフィールなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
  5. 当サイトにおいて不適切な情報や誤った情報を見つけた場合には、お手数ですが、当社のお問い合わせ窓口まで情報をご提供いただけると幸いです。